スポンサーリンク
アイドル

美少年メンバーカラー・絵文字の最新一覧表!人気順は?【ファンが解説】

美少年メンバーカラー・絵文字の最新一覧表!人気順は?【ファンが解説】




スポンサーリンク

今最も勢いがあるジャニーズJr.のグループの1つと言えば、美少年ですね。

ジャニーズJr.のファンなら、知らない人はいないくらい大人気で「美少年」というグループ名の通り、ファンからは、

美少年ファン

『メンバーの顔の良さ』がとにかくすごい!

という声が非常に多く、初めて見る人もファンにする美少年ですが、メンバーの人気順やメンバーカラーが気になりますよね。

そこで今回の記事では、

  • 美少年のメンバーカラーと絵文字は?
  • 美少年の人気順、年齢、身長は?
  • 美少年はデビューできるの?

以上を徹底解説していきます!





美少年メンバーカラー(変更後)と絵文字一覧表

美少年は6人のメンバーで構成されていますが、それぞれのメンバーカラーは以下の通りになっています。

メンバーカラー絵文字
岩﨑大昇黄色美💛👦(黄色のハートと少年の絵文字)
浮所飛貴オレンジ美🧡👦(オレンジ色のハートと少年の絵文字)
金指一世紫(ピンクから変更)美💜👦(紫色のハートと少年の絵文字)
佐藤龍我美❤️👦、🐉(龍)
那須雄登美💙👦、🍆(茄子)
藤井直樹美💚👦(緑色のハートと少年の絵文字)

金指一世さんのメンバーカラーがピンクから紫へ変更となり、また一歩新しい姿を見せてくれました。

このメンバカラーについては2022年12月26日に行ったYouTube生配信で、単独アリーナツアーの開催発表とともに報告されました。

絵文字について、美少年というグループ自体を表す際には『🅱️👦(Bと少年の絵文字)』を使うことが多いです。

美少年メンバーセンターは誰?

美少年ファン

6人グループの美少年はWセンターなのでは?

と考えられますが、美少年は特にセンターは決まっていないそうです。

ただ、公式的には名言はされていないものの、

パフォーマンスのフォーメーションを見る限りセンターは岩﨑大昇さんではないかと言われています。

岩﨑大昇さんは、

  • 高い歌唱力を持っている
  • ソロパートや大事な落ちサビを任されることも多い

以上のことから、歌唱の面でグループを引っ張っていると言えますね!

スポンサーリンク

美少年メンバーの人気順ランキング

続いて、美少年のメンバー6人の人気順をランキング形式で紹介します。

人気順については以下の2点を元に並べました。

  • ライブに参戦した際のおおよそのペンライトの数
  • インスタグラムのハッシュタグヒット数
  • 「恋人にしたい部門」2023年の順位

「恋人にしたい部門」は、雑誌『Myojo』で毎年開催されている「Jr.大賞」という購読者投票型の企画です。

今年の順位も参考にしていますので、あわせて人気順をメンバー1人ずつ解説していきます!

美少年メンバー人気順1位:浮所飛貴

  • 生年月日:2002年2月27日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:173cm
  • Jr.大賞2023 恋人にしたい部門 :第4位

美少年メンバー人気順1位は、圧倒的人気を誇る浮所飛貴さんです。

「いつも半袖!元気もりもり!浮所飛貴です!」というキャッチフレーズにもあるように、そのハツラツとした笑顔が印象的ですね。

MCでも積極的に発言するなど、普段から美少年を盛り上げてくれる存在です。

一方で立教大学に通い、さらに趣味は乗馬やバイオリンという多芸多彩な努力家です。

また、ライブの決めセリフを担当することが多く、まさにジャニーズらしいパフォーマンスを見せてくれます。

さらに「胸が鳴るのは君のせい」という作品で主演映画の経験もあり、演技のお仕事の幅も広げています。

美少年メンバー人気順2位:那須雄登

  • 生年月日:2002年1月16日
  • 出身地:東京都
  • 身長:171cm
  • Jr.大賞2023 恋人にしたい部門 :第13位

美少年メンバー人気順2位は、那須雄登さんです。

慶應義塾大学に通っているインテリジャニーズの那須雄登さんは、クイズ番組にも多数出演されており、尊敬するジャニーズの先輩は櫻井翔さんだと明言しています。

一方で、Youtubeではメンバーからいじられることも多く、一発ギャグを求められるシーンもよく見かけられます。

真面目な面とのギャップも那須雄登さんの魅力のひとつです。

浮所飛貴さんと同様にライブ中ではここぞ!というシーンに歓声を掻っ攫っていくのが那須雄登さんで、まさに王子様のようなキラキラ王道アイドルです。

美少年メンバー人気順3位:佐藤龍我

  • 生年月日:2002年12月17日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:180cm
  • Jr.大賞2023 恋人にしたい部門 :第15位

美少年メンバー人気順3位は、佐藤龍我さんです。

ライブでは「玄関開けたら〜?佐藤のごはん!」という独特のコール&レスポンスを見せてくれる佐藤龍我さん。

ほんわかとしたその雰囲気と赤ちゃんのようなもちもちの頬が魅力のひとつです!

さらにオシャレにも気を配っており、180cmという高身長を活かして「FINEBOYS」でモデルのお仕事もしています。

ライブの期間になると金髪にすることも多く、その綺麗なビジュアルに思わず見惚れてしまいますね。

美少年メンバー人気順4位:岩﨑大昇

  • 生年月日:2002年8月23日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:176cm
  • Jr.大賞2023 恋人にしたい部門 :第14位

美少年メンバー人気順4位は、岩﨑大昇さんです。

のほほんとした普段の表情とは裏腹に、その美しい歌声が魅力の岩﨑大昇さんは、努力家でもあります。

Ride On Timeが密着を行った際には、リハーサルで何度も美空ひばりさんの楽曲を練習する様子が取り上げられていました。

真っ白な肌と塩顔で、消えてしまうのではないかと疑うほど儚げなパフォーマンスを見せてくれる一方で、料理が得意で現実主義者な一面はまさにリア恋男子です。

美少年メンバー人気順5位:藤井直樹

  • 生年月日:2000年9月18日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:164cm
  • Jr.大賞2023 恋人にしたい部門 :第22位

美少年メンバー人気順5位は、藤井直樹さんです。

メンバー最年長ながら身長は一番小さいチャーミングな藤井直樹さんは、ダンスリーダーとしてメンバーを引っ張る存在です。

グループ結成当時はまだ幼かったメンバーを、現在までお兄ちゃん的存在として見守り続けてくれています。

メンバーから、”怒っているところを見たことがない”と言われるほど温厚な性格で、くしゃっとしたその笑顔からも優しさが伺えます。

ライブではファンサービスが抜かりなく、階段の上り下りの間も階段の隙間からファンサービスを続けてくれます。

笑顔を絶やさない女性アイドルさながらのパフォーマンスはまさにジャニーズの鏡です。

美少年メンバー人気順6位:金指一世

  • 生年月日:2004年2月9日
  • 出身地:東京都
  • 身長:172cm
  • Jr.大賞2023 恋人にしたい部門 :第16位

美少年メンバー人気順6位は、金指一世さんです。

美少年の中の最年少の金指一世さんは、グループ加入後から急成長を遂げて、徐々に大人の色気を含んだパフォーマンスを見せてくれるようになりました。

嵐の松本潤さんを慕っており、何事にもストイックに挑戦し続けるのでアクロバットやボクシング、ラップなど、得意分野を次々に広げているまさに注目の存在です。

一方で、時にはメンバーも解読不能なギャグを突然披露することも。

掴み切れない金指一世さんから、ますます目が離せませんね!

スポンサーリンク

美少年メンバー年齢・身長順

続いて美少年のメンバーの年齢と身長を比較していきます。

年齢順は以下の通りです。

1(年上)藤井直樹
2那須雄登
3浮所飛貴
4岩﨑大昇
5佐藤龍我
6(年下)金指一世

年上の藤井直樹さんが2000年生まれ、年下の金指一世さんが2004年生まれですので、

グループとして年齢差は小さいですね。

続いて、身長順に並べた結果がこちらです。

1(高い)佐藤龍我
岩﨑大昇
浮所飛貴
那須雄登
金指一世
6(低い)藤井直樹

佐藤龍我さんが180cm、藤井直樹さんが165cmですので、約15cm差となります!

また、1番年上の藤井直樹さんが最も身長が低いところも可愛らしい印象です。

メンバー5人で小柄な藤井直樹さんを持ち上げている集合写真などもよく見かけるので、ファンとしては和やかな気持ちになりますね。

スポンサーリンク

美少年がデビューできないと言われている理由は?

これほど美形なメンバーが揃った美少年ですが、CDデビュー確実とは言い切れません。

その理由は、以下の3点が挙げられます。

  1. ジャニーズJr.の競争激化
  2. メンバー内のファン数に偏りがある
  3. 「デビュー」に対する本人たちからのコメントが少ない

これについて、1つずつ理由を見ていきましょう。

美少年がデビューできないと言われている理由①:ジャニーズJr.の競争が激化している

美少年がデビューできないと言われている理由1つ目は、ジャニーズJr.の競争が激化していることです。

世はまさにジャニーズJr.戦国時代。

東西合わせて10グループ以上のジャニーズJr.ユニットが存在し、その中でデビューできるのはほんのひと握りです。

単独アリーナツアーを開催しているグループがいくつもある中から選ばれ、デビューを果たすのは、そう簡単なことではないでしょう。

美少年がデビューできないと言われている理由②:メンバー内のファンの数が均等ではない

美少年がデビューできないと言われている理由2つ目は、メンバー内のファンの数が均等ではないことです。

さらにライブに参戦した際にペンライトの色を見てみると浮所飛貴さんのメンバーカラーのオレンジ色がとても多いことが分かります。

メンバーがある程度均等にファンを抱え、誰でもシングル楽曲のセンターを飾れるようなグループにまでなることができれば、さらにデビューへの大きな一歩になるでしょう。

美少年がデビューできないと言われている理由③:「デビューしたい」という発言があまり聞けない

美少年がデビューできないと言われている理由3つ目は、「デビューしたい」という発言があまり聞けないことです。

美少年メンバーは『デビューしたい』と明言することが少なく、デビューへの貪欲な熱意が表年上は見えにくいことから「本当にデビュー出来るのか?」と考えられてしまう要因の1つかもしれません。

しかし、これについて美少年のメンバーは、

  • ”デビューに固執していない”
  • ”今は実力をつけて自信を持ってデビューしたい”

と明確な考えを明かしており、ファンが心配する必要は無さそうです。

スポンサーリンク

まとめ|美少年メンバーカラー・絵文字の最新一覧表!人気順は?【ファンが解説】

  • それぞれの特徴を捉えたメンバーカラーと絵文字でファンから愛されている
  • 最も人気が高いのは浮所飛貴さん
  • センターは決まっておらず、誰でもセンターになれるようなグループへと今後成長が期待されている

今回は、美少年のメンバーのメンバーカラー・絵文字を中心にまとめていきました。

グループ名の通り、顔が整った”美少年”という一面がフォーカスされがちですが、美少年独特のほんわかとした雰囲気や仲の良さ、パフォーマンスの裏に隠された努力など、彼らの魅力は数え切れないほどあります。

まだまだ平均年齢も若い彼らの今後の成長を見守っていきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

なにわ男子人気順2023最新!人気格差やライブでのペンライトの色は?
【2023年9月】なにわ男子人気順!人気格差あるのはガチ? 王子様のような王道アイドルながら、関西人ならではの面白さを兼ね備えたジャニーズの7人組グループなにわ男子。 そんななにわ男子の最...
7MEN侍人気順2023最新!セブンメン1位のメンバーは中村嶺亜!
7MEN侍人気順2023最新!セブンメン1位のメンバーは中村嶺亜! 近年、デビュー前にも関わらず人気が高く、他のグループとは一味変わっている!と注目されているのが7MEN侍。 ジャニーズでは珍しい...
スポンサーリンク




スポンサーリンク




error: Content is protected !!