お出かけ

隅田川花火大会の見える範囲を方角ごと場所まとめ!1番綺麗なスポットは?

スポンサーリンク

今年の隅田川花火大会は、4年ぶりで多くの人が会場に訪れると思われ、当日はかなりの混雑が予想されます。

遠くから見たいけど、見える範囲が具体的に知りたいですよね。

隅田川の花火大会って、どこからどこまで見れたっけ?

せっかくなら、綺麗に見えるスポットで快適に隅田川の花火を見たいところです。

そこで今回の記事では、

  • 隅田川花火大会2023の打ち上げ場所はどこ?
  • 隅田川花火大会2023の見える範囲はどこからどこまで?
  • 隅田川花火大会2023の見える範囲で1番近い&綺麗に見える場所はどこ?
  • 隅田川花火大会2023のおすすめ撮影スポットはどこ?

以上について徹底解説していきます!

>>楽天トラベルで隅田川花火大会の会場近くのホテルを予約する<<
【2023最新】隅田川花火大会が見えるレストラン10選!穴場や予約情報も紹介
【2023最新】隅田川花火大会が見えるレストラン10選!穴場やディナー予約情報 夏の一大イベントとして楽しみにしている方も多い隅田川花火大会ですが、今年は4年ぶりの開催となり、例年以上に多くの人出が予想されます。 ...
【2023最新】隅田川花火大会の穴場10選!混雑避けて見るならココ!
【2023最新】隅田川花火大会の穴場10選!混雑避けて見るならココ! 2023年の隅田川花火大会は、7月29日(土)午後7時開催予定です。 毎年多くの人が訪れていた隅田川花火大会、今年は4年ぶりの開...
スポンサーリンク




隅田川花火大会2023の打ち上げ場所はどこ?

花火の画像

隅田川花火大会は打ち上げ場所が2カ所あり、第一会場は桜橋下流~言問橋上流、第二会場は駒形橋下流~厩橋上流です。

隅田川花火大会会場地図
打ち上げ場所の第一会場、第二会場を示した地図です。

第一会場と第二会場、合わせて2万発も花火が打ち上げられます!

会場場所打上げ開始時間玉数
第一会場桜橋下流~言問橋上流19:00約 9,350発
第二会場駒形橋下流~厩橋上流19:30約10,650発
合計約20,000発

第一会場は19:00、第二会場は19:30と打ち上げ開始時間が異なっていることに注意してください!

また、第一会場・第二会場ともに有料観覧席が用意されています。

隅田川花火大会|有料観覧席

隅田川花火大会有料観覧席の画像
有料観覧席5カ所を示した地図です。
①〜④は第一会場、⑤は第二会場の観覧席となっています。
観覧席場所観覧会場席種申込可能口数協賛金額招待人数総募集口数申込方法
①台東リバーサイドスポーツ
センター野球場(団体席)
第一会場
(台東区側)
ビニールシート1口のみ80,000 円22 名100 口
程度
はがき
②台東リバーサイドスポーツ
センター野球場
第一会場
(台東区側)
ビニールシート1口のみ20,000 円5 名1,550
口程度
はがき
③台東リバーサイドスポーツ
センター少年野球場
第一会場
(台東区側)
ビニールシート1口のみ20,000 円5 名500 口
程度
WEB
(先着)
④墨田区側隅田公園
そよ風ひろば
第一会場
(墨田区側)
パイプ椅子4口まで6,000 円1 名500 口
程度
はがき
⑤墨田区側
両国親水テラス
第二会場
(墨田区側)
パイプ椅子4口まで6,000 円1 名1,850
口程度
WEB
(先着)

第一会場・第二会場合わせて5カ所の有料観覧席があり、はがきとWEBで受付があります。

WEB受付は5月8日(月)10:00受付開始、はがきでの申し込みは5月16日(火)までとなっています。

では、隅田川花火大会に無料観覧席はあるのでしょうか?

隅田川花火大会|無料観覧席

無料観覧席が用意されている花火大会もありますが、隅田川花火大会では無料観覧席はありません

公式サイトでも、注意事項に「歩きながらの観覧をお願いします」とあります。

  • 歩きながらの観覧をお願いします
  • 当花火大会は都心で行う花火大会のため、座って見られるスペースがあまりありません。歩きながらの観覧となりますので、予めご承知置きください。
隅田川花火大会公式サイト

隅田川花火大会が公式に無料観覧席として確保している場所はないようですね。

無料観覧席がないということは、花火が見える場所を自分でリサーチする必要がありますね。

では、隅田川花火大会の花火が見える範囲はどこからどこまででしょうか?

スポンサーリンク

隅田川花火大会2023の見える範囲はどこからどこまで?

遠くの花火の画像

中心から少し距離がありますが、「ここでも花火が見える」というポイントを東西南北それぞれ画像にまとめました。下図の4カ所になります。

隅田川花火大会が見える範囲
隅田川花火大会が見える範囲を示した地図です。
  • ①北:汐入公園
  • ②南:レインボーブリッジ
  • ③東:タワーホール船堀
  • ④西:東京都庁展望室

方角ごとひとつずつ解説していきますね!

隅田川花火大会2023の見える範囲①北:汐入公園

第一会場からは約2km、南千住駅から約600mの場所にある汐入公園からは、花火と東京スカイツリー、隅田川の3つを一緒に見ることができるので、撮影スポットとしてもおすすめです。

隅田川花火大会2023の見える範囲②南:レインボーブリッジ

レインボーブリッジは第一会場から12km、第二会場から11kmほど離れているため、やはり高層ビルやマンションが邪魔になって見えないこともあるようですね。

隅田川花火大会2023の見える範囲③東:タワーホール船堀

タワーホール船堀は第一会場から7.3km、第二会場から7.6kmほど離れています。

花火は遠目ではあっても、レインボーブリッジや東京タワー、葛西臨海公園の観覧車が花火と一緒に見られるのは魅力ですね

また、タワーホール船堀の展望室は無料で利用できるのもうれしいポイントです。

隅田川花火大会2023の見える範囲④西:東京都庁展望室

東京都庁展望室も無料で利用可能で、202mの高さから東京の街が一望できます。

ただ、第一会場から12km、第二会場から11kmほど離れているので見える花火の大きさはかなり小さいようです。

では、花火を1番近く&綺麗に見られる場所はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

隅田川花火大会2023の見える範囲で1番近い&綺麗に見える場所はどこ?

隅田公園と言問橋
隅田公園の目の前が第一会場です。隅田公園は縦に長いので、見る場所によっては言問橋の方が花火が近そうです。

隅田川花火大会を1番近くで綺麗に見たい方におすすめなのは、隅田公園です。

打ち上げ場所からかなり近いので、迫力ある花火が見られます

隅田公園は有料観覧席がある場所でもあるので、見え方についてはお墨付きですね!

ただし、場所取り激戦区なので、早朝から場所取りに向かった方が良いです。

隅田公園は桜の木が多く、花火が木でよく見えない地点もあるため場所取りの際は注意してください。

また、近場のホテルも階数や部屋の向きによっては花火が見れる可能性もあります。

早い場所取り、帰りの混雑回避のためにも近いホテルを確保すると快適に隅田川花火大会が楽しめますよ!

楽天トラベルで隅田川公園近くのホテルを探す

また、第一会場に近い言問橋もおすすめです。

言問橋だと、目の前が川なので視界をさえぎるものがなく、花火がまるまる綺麗に見られます

ただし、歩きながらの観覧になってしまうので、座って観覧したい方には向いていません。

人混みを避けてゆっくり花火が見える穴場については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【2023最新】隅田川花火大会の穴場10選!混雑避けて見るならココ!
【2023最新】隅田川花火大会の穴場10選!混雑避けて見るならココ! 2023年の隅田川花火大会は、7月29日(土)午後7時開催予定です。 毎年多くの人が訪れていた隅田川花火大会、今年は4年ぶりの開...

次は、隅田川花火大会のおすすめ撮影スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

隅田川花火大会2023のおすすめ撮影スポットはどこ?

打ち上げ花火の画像

隅田川花火大会のおすすめ撮影スポットを、方角別に解説していきます!

隅田川花火大会2023のおすすめ撮影スポット①:北の方角

東白鬚公園と銅像堀公園
第一会場から北の方角にあるおすすめ撮影スポット、東白鬚公園・銅像堀公園遊歩道の位置を示した地図です。
  • 東白鬚公園
  • 銅像堀公園遊歩道

東白鬚公園は、第一会場から1.6km北東にある隅田川沿いにある細長い公園です。

鐘ケ淵駅から徒歩7分で、アクセスも便利ですね。

銅像堀公園自体へは立ち入り禁止ですが、銅像堀公園の遊歩道からは花火が見られます。

銅像堀公園遊歩道は第一会場からほど近いので、臨場感たっぷりの花火が期待できそうですね。

隅田川花火大会2023のおすすめ撮影スポット②:南の方角

浜町公園・蔵前・大横親水公園
第一会場から南の方角にあるおすすめ撮影スポット、浜町公園周辺・蔵前周辺・大横川親水公園の位置を示した地図です。
  • 浜町公園周辺
  • 蔵前周辺
  • 大横川新水公園

浜町公園では、第二会場の花火を見ることができます。

2.3kmほど離れるので迫力には欠けますが、穴場スポットとして有名です。

ただし、立ち見となるため座って観覧したい方には向いていません

蔵前周辺は、建物の隙間から花火を見ることになりますが、人混みが無理な方には絶好の穴場スポットのようです。

大横川新水公園も隅田川花火大会の観覧スポットとしておすすめです。

大横川新水公園は細長い形をしているため公園内でも場所によって花火の見え方が違いますが、東駒形周辺がよく見えるようです。

隅田川花火大会2023のおすすめ撮影スポット③:東の方角

水戸街道・コモディイイダ・オリンピック墨田文花店・スカイツリー
第一会場から東の方角にあるおすすめ撮影スポット、水戸街道向島5丁目バス停周辺・コモディイイダ東向島店・オリンピック墨田文花店・東京スカイツリーの位置を示した地図です。
  • 水戸街道向島5丁目バス停周辺
  • コモディイイダ東向島店
  • オリンピック墨田文花店
  • 東京スカイツリー

水戸街道向島5丁目バス停周辺は、第一会場・第二会場両方の花火が見られる絶景スポットです。

また、水戸街道は2019年以前の隅田川花火大会で夕方18時以降に歩行者天国になっていたため、今年も歩行者天国になる可能性が高いです。

歩行者天国となってから場所取りが始まるそうなので、早朝からの場所取りが必要な地点と比べると楽ですね。

コモディイイダ東向島店の屋上駐車場は、隅田川花火大会の穴場スポットと言われています。

ただし条件があり、花火大会前日までに会員登録(会費100円)が必要で、当日もしくは指定された期間内に一定金額以上の買い物をすると整理券が配布されたり、抽選に参加できたりするそうです。

条件は年によって変更される可能性があるので、電話で店に問い合わせるか、花火大会間近に店内に掲示されるお知らせを見て確認してください

また、オリンピック墨田文花店も屋上駐車場を無償提供してくれます。

東京スカイツリーと花火が同時に見られる絶景スポットです。

東京スカイツリーからは、花火を見下ろすことができます

花火を見下ろすなんて、滅多にできない体験ですよね!

見下ろすことで花火が立体的に感じることができるかもしれません。

隅田川花火大会2023のおすすめ撮影スポット④:西の方角

小松橋通り・千束通り・浅草寺
第一会場から西の方角にあるおすすめ撮影スポット、小松橋通り(浅草警察署前周辺)・千束通り周辺・浅草寺の位置を示した地図です。
  • 小松橋通り(浅草警察署前周辺)
  • 千束通り周辺
  • 浅草寺

小松橋通り(浅草警察署前周辺)では、第一会場の花火がよく見えます。

千束通り周辺や千束商店街は、地元の方の絶景ポイントだそうです。

浅草寺から花火を見ると、お寺の雰囲気と花火が合ってとても粋な眺めになりますね。

しかし浅草寺は第一会場から近いので、かなり混雑するようです。

スポンサーリンク

まとめ|隅田川花火大会の見える範囲を方角ごと場所まとめ!1番綺麗なスポットは?

    • 汐入公園
    • 東白鬚公園
    • 銅像堀公園
    • 浜町公園周辺
    • 蔵前周辺
    • 大横川新水公園
    • 水戸街道向島5丁目バス停周辺
    • コモディイイダ東向島店
    • オリンピック墨田文花店
    • 東京スカイツリー
  • 西
    • 小松橋通り(浅草警察署前周辺)
    • 千束通り周辺
    • 浅草寺

今回は、隅田川花火大会の見える範囲を方角ごとにまとめて解説しました。

今年の隅田川花火大会は、2019年以来4年ぶりの開催。

久しぶりに綺麗な花火を見て楽しみたいですね。

この記事を参考に、自分にとって最上のスポットをぜひ探してみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

楽天トラベルで隅田川花火大会の会場近くのホテルを予約する
【2023最新】隅田川花火大会が見えるレストラン10選!穴場や予約情報も紹介
【2023最新】隅田川花火大会が見えるレストラン10選!穴場やディナー予約情報 夏の一大イベントとして楽しみにしている方も多い隅田川花火大会ですが、今年は4年ぶりの開催となり、例年以上に多くの人出が予想されます。 ...
隅田川花火大会2023屋台の場所まとめ!種類や営業時間は?
隅田川花火大会2023屋台の場所まとめ!種類や営業時間は? 夏の大イベントのひとつ「隅田川花火大会」2023年の開催が決定しましたね! 4年ぶりということで、楽しみにしている方も多いのでは...
【2023最新】隅田川花火大会の穴場10選!混雑避けて見るならココ!
【2023最新】隅田川花火大会の穴場10選!混雑避けて見るならココ! 2023年の隅田川花火大会は、7月29日(土)午後7時開催予定です。 毎年多くの人が訪れていた隅田川花火大会、今年は4年ぶりの開...
スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




error: Content is protected !!