スポンサーリンク
お出かけ

土浦全国花火競技大会2023おすすめ穴場15選と場所取りのコツ!

土浦全国花火競技大会2023おすすめ穴場15選と場所取りのコツ!




スポンサーリンク

日本三大花火大会のひとつとして知られる茨城県土浦市の「土浦全国花火競技大会」が、2023年11月4日に開催されます。

首都圏からのアクセスも良く、当日は大変な混雑が予想されるため、できれば穴場でゆったり花火を楽しみたいですよね。

花火大会に行きたい人

混雑を避けて穴場で花火が見たい!

また土浦全国花火競技大会のにどんな屋台が出るのか、停めやすい駐車場について気になりますよね!

そこでこの記事では、

  • 土浦全国花火競技大会のおすすめ穴場
  • 土浦全国花火競技大会の屋台やトイレ情報
  • 土浦全国花火競技大会のチケット情報
  • 土浦全国花火競技大会の混雑予想や混雑回避のコツ
  • 土浦全国花火競技大会の周辺コインパーキング情報

などについて徹底解説していきます。

目次
  1. 【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場15選!
  2. 【土浦全国花火競技大会2023】場所取りのコツは?
  3. 【土浦全国花火競技大会2023】無料観覧席と有料観覧席の場所はどこ?
  4. 【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺・駅の混雑予想と回避のコツ
  5. 【土浦全国花火競技大会2023】屋台の出店場所や種類は?
  6. 【土浦全国花火競技大会2023】アクセス方法と穴場の駐車場は?
  7. 【土浦全国花火競技大会2023】見どころや楽しみ方は?
  8. 【土浦全国花火競技大会2023】開催日や会場の場所は?
  9. まとめ|土浦全国花火競技大会2023おすすめ穴場15選と場所取りのコツ!




【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場15選!

2023年土浦全国花火競技大会のおすすめ穴場15選はこちらです。

  • コープ土浦センター裏の空き地
  • ディスカウントスーパーヒーロー周辺
  • 筑波山(つつじヶ丘駐車場)
  • 霞ケ浦総合公園
  • 上高津貝塚ふるさと歴史の広場
  • 亀城公園
  • 旧宍塚小学校周辺
  • 桜並木の公園(桜川の土手)
  • 下坂田農村集落センター付近の田んぼ
  • 土浦市塚田ポンプ場付近
  • 研究学園駅前公園
  • 鹿島神社周辺の田んぼ
  • 土浦第一中学校の校庭
  • ハローワーク土浦周辺
  • ヨークベニマル土浦生田町店

ひとつずつ解説していきますね。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場①:コープ土浦センター裏の空き地

土浦全国花火競技大会の穴場1つ目は、コープ土浦センター裏の空き地です。

もともとアジュール土浦という結婚式場があった場所で、周囲がひらけているため花火が見えると評判の穴場です。

歩いて10分くらいの場所にセブンイレブンもあるため、飲み物や食べ物も調達できます。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場②:ディスカウントスーパーヒーロー周辺

土浦全国花火競技大会の穴場2つ目は、ディスカウントスーパーヒーローの周辺です。

国道6号線のバイパス付近にあり、花火大会の会場からも近いため花火がよく見えます。

なお、すぐ近くにイオンモールもありますが、こちらは当日立ち入り禁止区域となり休業していますのでご注意くださいね。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場③:筑波山(つつじヶ丘駐車場)

土浦全国花火競技大会の穴場3つ目は、筑波山にあるつつじヶ丘駐車場です。

筑波山からは花火がよく見えると評判ですが、つつじヶ丘駐車場は車で行くことができるのでアクセスも良くおすすめです。

ただしつつじヶ丘駐車場は早く埋まってしまうとの情報もあるため、行かれる方は早めに場所を確保したほうが良いでしょう。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場④:霞ケ浦総合公園

土浦全国花火競技大会の穴場4つ目は、霞ケ浦総合公園です。

冬はイルミネーションが有名な霞ケ浦総合公園は、広くてトイレもあり快適に花火を楽しむことができる穴場です。

花火大会の会場からは離れているため、渋滞も回避できおすすめです。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑤:上高津貝塚ふるさと歴史の広場

土浦全国花火競技大会の穴場5つ目は、上高津貝塚ふるさと歴史の広場です。

芝生があるので、レジャーシートやテントを設置し、ゆったりと花火を楽しむことができる穴場です。

ただし駐車場は朝のうちに埋まってしまうという情報もあるため、車で行かれる方は早めに行くことをおすすめします。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑥:亀城公園

土浦全国花火競技大会の穴場6つ目は、亀城公園です。

土浦城あとを整備した公園で、芝生広場や池があり、ゆったりと花火を楽しむことができます。

ただし周囲に少し建物が多いため、場所によっては花火とかぶってしまうかもしれません。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑦:旧宍塚小学校周辺

土浦全国花火競技大会の穴場7つ目は、旧宍塚小学校周辺です。

花火大会の会場からは徒歩20分ほどの場所にあり、花火が見える穴場です。

当日、旧宍塚小学校の校庭は駐車場として利用することが可能です。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑧:桜並木の公園(桜川の土手)

土浦全国花火競技大会の穴場8つ目は、桜並木の公園です。

桜川沿いの土手にある公園で、会場からも徒歩18分と比較的近いため花火がきれいに見えます。

ただし駐車場やトイレはないため、ご注意くださいね。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑨:下坂田農村集落センター付近の田んぼ

土浦全国花火競技大会の穴場9つ目は、下坂田農村集落センター付近の田んぼです。

下坂田農村集落センター付近は田んぼが広がり視界がひらけているため、花火がよく見えると評判の穴場です。

近くにトイレやコンビニなどはないため、ご注意くださいね。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑩:土浦市塚田ポンプ場付近

土浦全国花火競技大会の穴場10か所目は、土浦市塚田ポンプ場付近です。

塚田ポンプ場は有料観覧席のすぐ近くにあり、以前は無料観覧場所にもなっていました。

会場から近いため混雑も予想されますが、迫力ある花火を楽しめそうですね。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑪:研究学園駅前公園

研究学園駅前公園から土浦の花火が見えたという情報もありました。

会場からはかなり離れているため迫力には少し欠けますが、混雑を避けたい方にはおすすめです。

芝生広場があるため、レジャーシートなどを敷いて快適に花火を楽しめます。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑫:鹿島神社周辺の田んぼ

土浦全国花火競技大会の穴場12か所目は、鹿島神社周辺の田んぼです。

鹿島神社は花火大会の会場から徒歩13分と近く、周囲は田んぼに囲まれているため花火がきれいに見える穴場です。

こちらもトイレなどはないためご注意くださいね。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑬:土浦第一中学校の校庭

土浦全国花火競技大会の穴場13か所目は、土浦第一中学校の校庭です。

花火大会当日、土浦第一中学校の校庭は有料駐車場として開放されています。

駐車場はすぐに埋まってしまうため、車で行かれる方は早めに場所を確保しましょう。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑭:ハローワーク土浦周辺

土浦全国花火競技大会の穴場14か所目は、ハローワーク土浦周辺です。

周囲は田んぼが多く、高い建物が少ないため花火がよく見える穴場です。


花火大会の会場から徒歩20分ほどの場所にあります。

【土浦全国花火競技大会2023】おすすめ穴場⑮:ヨークベニマル土浦生田町店

最後にご紹介する土浦全国花火競技大会の穴場は、ヨークベニマル土浦生田町店です。

ヨークベニマル土浦生田町店は例年、花火大会当日に駐車場を無料開放してくれています。

仮設トイレやゴミ箱の設置もあり、とても快適に花火を楽しめそうです。

なお、車は停められないのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

【土浦全国花火競技大会2023】場所取りのコツは?

花火大会に行きたい人

土浦全国花火競技大会の穴場は分かったけど、場所取りのコツってあるの?

毎年約80万人もの人が訪れる土浦全国花火競技大会、無料で観覧したい場合は場所取りは必須です。

なかには前日から場所取りする方もいるため、良い場所を確保したい場合は少なくとも当日の午前中には場所取りをするのがおすすめです。

なお、土浦全国花火競技大会は11月開催なので、場所取り時の寒さ対策なども忘れずに用意しましょう。

【土浦全国花火競技大会2023】写真撮影のコツは?

花火大会に行きたい人

土浦全国花火競技大会の写真撮影のコツも知りたい!

花火の写真撮影をしたい場合、あったほうがいいのが三脚です。

特に花火モードや夜景モードを使う場合は、三脚を使うことで手ぶれを軽減できるため、キレイな写真を撮ることができますよ。

また写真スポットとしては、おすすめ穴場5つ目としてご紹介した上高津貝塚ふるさと歴史の広場がベストとの情報があります。

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺のトイレはどこ?

花火大会に行きたい人

土浦全国花火競技大会の会場周辺にトイレってあるの?

土浦全国花火競技大会の会場周辺には、約600基の仮設トイレが設置されます。

仮設トイレの数は多いですが、やはり当日は大変混雑するため、トイレは早めに済ませておくことをおすすめします。

なお、仮設トイレにはトイレットペーパーの設置がないため、必ず持参するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

【土浦全国花火競技大会2023】無料観覧席と有料観覧席の場所はどこ?

土浦全国花火競技大会の無料観覧席と有料観覧席の場所についても解説します。

残念ながら、昨年より無料観覧席は廃止となってしまっています。

有料観覧席は、スターマインの打上場側に桟敷席が、創造花火打上場側にイス席が用意されています。

【土浦全国花火競技大会2023】有料観覧席チケットの取り方

花火大会に行きたい人

土浦全国花火競技大会の有料観覧席のチケットはどうやって取るの?

有料観覧席のチケットは、Web(チケットぴあ)での事前申込による抽選販売のみとなります。

以下に有料観覧席のチケットの取り方をまとめます。

  • 販売方法:事前申込による抽選販売
  • 購入できる席数:1人1マス(桟敷席)/1人4席(イス席)
  • 申込方法:WEB受付(チケットぴあ)
  • 決済方法:クレジットカード決済
  • 申込受付期間:9月23日(金)10:00~10月10日(月)23:59
  • 当選発表:10月14日(金)18:00
  • チケット配送:10月29日(土)からコンビニの発券機にて発券

またこれとは別に、土浦市民優先販売という土浦市民の方だけが事前に申し込める抽選販売が9月17日(土)より開始します。

スポンサーリンク

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺・駅の混雑予想と回避のコツ

花火大会に行きたい人

土浦全国花火競技大会の会場や駅周辺の混雑状況が知りたい!

2023年土浦全国花火競技大会会場の混雑予想ですが、当日は午前中から混雑するでしょう。

最寄りの土浦駅も花火大会の開始時間である17時半に近付くにつれて混雑しますので、混雑回避のコツとしてはとにかく早く到着することが重要です。

土浦駅から会場までの混雑状況を紹介している動画です。

花火大会に行きたい人

夕方頃、土浦駅はかなり混雑しそうだね。時間に余裕をもって行動しよう!

また車で行く場合は、花火大会当日の14時半から徐々に交通規制が始まりますので、14時半までには到着するようにしましょう。

【土浦全国花火競技大会2023】帰りの混雑を避けるには?

花火大会に行きたい人

土浦全国花火競技大会の帰りの混雑状況も気になる!

大会終了後は大勢の人が一斉に帰路につくため、大会開始前よりも更に混雑します。

帰りの混雑を避けたい方は、花火大会が終了するより前に会場を出ることをおすすめします。

また会場周辺の交通規制は22時頃まで続きます。

車を使って早く帰りたい場合は、荒川沖駅ひたち野うしく駅など会場から少し離れた駅の近くに駐車すると良いでしょう。

スポンサーリンク

【土浦全国花火競技大会2023】屋台の出店場所や種類は?

土浦全国花火競技大会では屋台が多く出店し、過去には約1000店舗の屋台が出ていたという情報もあります。

屋台が多く出店する場所は、有料観覧席の周辺と土浦駅から会場へ向かう途中の桜川沿いです。

屋台の種類ですが、定番からご当地グルメまでたくさんの種類がありますよ。

  • たこ焼き
  • 焼きそば
  • お好み焼き
  • から揚げ
  • フランクフルト
  • 豚汁
  • じゃがバター
  • 綿あめ
  • チョコバナナ
  • りんご飴
  • フリフリポテト
  • 常陸牛の特製つくね焼き
  • 鮎の塩焼き

秋に開催する花火大会なので、全体的に温かいメニューの屋台が多いようです。

屋台も時間帯によっては列ができるので、屋台での買い物も楽しみたい場合は早めに行くのがおすすめです。

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺のコインパーキング

土浦全国花火競技大会の会場周辺には有料と無料の駐車場が複数用意されていますが、それ以外に会場周辺のコインパーキング情報についても解説します。

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺のコインパーキング①:土浦駅西口駐車場

会場周辺のコインパーキング1つ目は、土浦駅西口駐車場です。

駅から近く、24時間入出庫可能なので帰りが遅くなっても安心です。

  • 住所:茨城県土浦市大和町4-2
  • 駐車料金:100円/20分(10:00~22:00)、100円/60分(22:00~10:00)
  • 駐車可能台数:30台
  • 利用可能時間:24時間

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺のコインパーキング②:三井のリパーク 土浦駅西口駐車場

会場周辺のコインパーキング2つ目は、三井のリパーク土浦駅西口駐車場です。

こちらも土浦駅から近く、24時間入出庫可能が嬉しいコインパーキングです。

  • 住所:茨城県土浦市大和町4-16
  • 駐車料金:200円/20分(8:00~00:00)、100円/30分(00:00~8:00)
  • 駐車可能台数:31台
  • 利用可能時間:24時間

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺のコインパーキング③:タイムズ土浦川口

会場周辺のコインパーキング3つ目は、タイムズ土浦川口です。

駅から比較的近く、また52台駐車可能と規模も大きいのでおすすめです。

  • 住所:茨城県土浦市川口1-9
  • 駐車料金:220円/60分(8:00~22:00)、110円/60分(22:00~8:00)
  • 駐車可能台数:52台
  • 利用可能時間:24時間

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺のコインパーキング④:東洋カーマックス土浦駐車場

会場周辺のコインパーキング4つ目は、東洋カーマックス土浦駐車場です。

駅から少し離れるため分かりづらいですが、穴場の駐車場です。

  • 住所:茨城県土浦市中央2丁目2
  • 駐車料金:平日100円/30分(15:00~9:00は100円/60分)、土日祝100円/30分(0:00~9:00は100円/60分)
  • 駐車可能台数:19台
  • 利用可能時間:24時間

【土浦全国花火競技大会2023】会場周辺のコインパーキング⑤:桜町2丁目第3駐車場

最後にご紹介する会場周辺のコインパーキングは、桜町2丁目第3駐車場です。

こちらは桜川の近くにあり、花火大会会場までのアクセスは抜群ですよ。

周辺にもコインパーキングがいくつかあり、空いていない場合でも別の駐車場を探しやすくおすすめです。

  • 住所:茨城県土浦市桜町2丁目10
  • 駐車料金:100円/60分(6:00~18:00)、200円/60分(18:00~6:00)
  • 駐車可能台数:4台
  • 利用可能時間:24時間

【土浦全国花火競技大会2023】シャトルバス情報

土浦全国花火競技大会では当日、土浦駅東口と会場をむすぶシャトルバスが運行されます。

運行時間行き:15:00分から17:30分まで
帰り:18:30分から21:30分まで
運賃(片道)大人250円、小人130円※交通系ICカード対応
所要時間約10分

シャトルバスも当日は大変混雑しますが、かなりの数のバスが運行しています。

スポンサーリンク

【土浦全国花火競技大会2023】アクセス方法と穴場の駐車場は?

土浦全国花火競技大会のアクセス方法ですが、最寄り駅は土浦駅です。

土浦駅から会場までは約2.5kmあるため、歩いて約30分ほどかかります。

車でのアクセス東京方面から:常磐自動車道 桜土浦IC降車 国道6号経由 約5km
水戸方面から:常磐自動車道 土浦北IC降車 国道6号経由 約5km
電車でのアクセスJR常磐線 土浦駅から徒歩約30分

車でも行くことができますが、当日は渋滞が予想されるのと交通規制もかかるため、できれば公共交通機関を使ったほうが良いでしょう。

どうしても車で行きたいという方は、土浦駅の隣駅である荒川沖駅の近隣駐車場が混雑を回避できる穴場です。

スポンサーリンク

【土浦全国花火競技大会2023】見どころや楽しみ方は?

花火大会に行きたい人

土浦全国花火競技大会の見どころや楽しみ方も教えて!

土浦全国花火競技大会は、その名のとおり全国の花火職人達が競い合う競技花火大会です。

当日は競技種目としてスターマイン、10号玉、創造花火が次々と打ち上がり、また途中で余興花火も打ちあがります。

大会が提供する余興花火であるワイドスターマイン「土浦花火づくし」は、なんとスターマインが6分間も続くという豪華さ。

約2万発の大迫力の花火をぜひ楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

【土浦全国花火競技大会2023】開催日や会場の場所は?

最後に、土浦全国花火競技大会の開催日や会場の場所などの情報をまとめます。

土浦全国花火競技大会
  • 開催日:2023年11月4日(土) 午後5時30分開始
  • 会場の場所:桜川畔(学園大橋付近)
  • 打ち上げ数:約2万発
  • 雨天時:雨天決行、荒天の場合は5日(日)または18日(土)に延期

雨天時は決行ですが、荒天時には延期する可能性もあります。

例年、11月の土浦市の気温は、最高気温16.2℃、最低気温6.5℃程度ですが、夜間は気温が下がります。暖かい服装でお越しください。
さらに、夜間は足下が暗くなるため、スニーカーなど歩きやすい靴での来場をお勧めします。

引用:土浦全国花火競技大会HP

また土浦全国花火競技大会は11月の開催ということで、夜は気温が下がります。

防寒対策をしっかりして花火大会にのぞみましょう。

スポンサーリンク

まとめ|土浦全国花火競技大会2023おすすめ穴場15選と場所取りのコツ!

  • 土浦全国花火競技大会は無料観覧席はなく有料観覧席は桟敷席とイス席がある
  • 土浦全国花火競技大会は当日の午前中までに場所取りをするのがおすすめ
  • 交通規制がかかるため、駐車場は荒川沖駅の近隣が穴場
  • 屋台は有料観覧席の周辺と桜川沿いを中心に約1000店舗出店

今回は、土浦全国花火競技大会のおすすめ穴場や駐車場情報、それから屋台情報などについて解析しました。

全国から豪華で迫力ある花火を楽しみに大勢の人が集まる土浦全国花火競技大会、穴場を見つけてぜひ楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

花火大会の持ち物リスト!子連れの必需品・便利グッズや雨対策も解説!
花火大会の持ち物リスト!子連れの必需品・便利グッズや雨対策も解説! 夏の醍醐味のひとつ、花火大会。 コロナ禍では花火大会は中止になることは多々ありましたが、そうした制限がなくなった今年は、各地で花...
スポンサーリンク




スポンサーリンク




error: Content is protected !!