スポンサーリンク
お出かけ

蔦沼の紅葉2023混雑状況!ピークの時期・時間や渋滞回避の方法は?

蔦沼の紅葉2023混雑状況!ピークの時期・時間や渋滞回避の方法は?




スポンサーリンク

青森県十和田八幡平国立公園にある人気の紅葉スポット「蔦沼」!

蔦沼は赤や黄色に染まった木々が沼の水面に移り込み、美しい景色を楽しめます。

特に人気なのが朝日に照らされた時間帯です。

早朝の澄んだ空気と朝日に照らされて黄金色に輝く紅葉のコントラストが、息を呑むほどの絶景を味わうことができます。

蔦沼の紅葉に
行きたい人

とても人気がある蔦沼の紅葉!
混雑を避けて紅葉を楽しむ方法はないのかしら?

大人気紅葉スポットの蔦沼の絶景を楽しむ為にも、車の渋滞や混雑状況も気になりますよね。

この記事では、

  • 蔦沼の紅葉2023見頃の時期
  • 蔦沼の紅葉2023混雑状況
  • 蔦沼の紅葉2023展望デッキの予約方法や料金
  • 蔦沼の紅葉の口コミ
  • 蔦沼の紅葉2023駐車場情報やアクセス方法

についてを徹底解説していきます!





【蔦沼の紅葉2023】見頃の時期は?

蔦沼の紅葉2023混雑状況!ピークの時期・時間や渋滞回避の方法は?

大人気紅葉スポットでもある蔦沼の紅葉を見逃さないために、

2023年蔦沼の紅葉の見頃の時期について解説していきます!

蔦沼の紅葉は10月中旬〜10月下旬の時期が見頃!

例年10月中旬に色づき始め

10月下旬には見頃のピークを迎えることが多いです。

蔦沼の紅葉は全国の紅葉スポットと比較して早い時期に見頃を迎えます。

早めに計画を立てましょう!

蔦沼の紅葉に
行きたい人

絵に描いたように鮮やか!この絶景を観に行きたい!

スポンサーリンク

【蔦沼の紅葉2023】混雑状況

宇都宮花火大会2023穴場10選!混雑回避の無料で見える場所まとめ
蔦沼の紅葉に行きたい人

そんなに人気スポットだったら、混んでるよね?どれぐらい混んでるの?

蔦沼の紅葉は東北でも有数の紅葉スポットなので、見頃の時期は毎年とても混雑します。

人が集中して訪れるので、それによる迷惑行為も問題視されるほどです。

ですので混雑状況を把握して、うまく混雑を避けていきましょう。

  • 混雑のピーク時期:10月中旬頃から10月下旬
  • 混雑のピーク時間帯:5時頃〜12時頃

平日・休日問わず混雑していることは覚悟しておきましょう。

早朝は観光バスの来訪制限がされていますが、

日中は団体客や旅行のツアー客も一気に訪れます。

ですので、人気の早朝以外でも日中も混雑しています。

渋滞対策・環境保全対策として早朝の事前予約と協力金の支払いが始まった!

この対策によって車の渋滞と混雑が大幅に改善されましたが、それでも道路渋滞は発生します。

時間に余裕を持って行動しましょう。

道路の渋滞は発生しますが、蔦沼までたどり着いてしまえば、広大な土地なので混雑は気にせずに紅葉を楽しむことができます。

16時以降は事前予約も協力金も不要!

協力金が減ることや、夕焼けの紅葉は特に人気ですので、16時以降は非常に混み合います。

蔦沼の紅葉にいきたい人

夕方は渋滞は避けられなそうだね……

夕方の紅葉を観たい方は時間に余裕を持つために、宿泊をして紅葉狩りを楽しむこともおすすめです。

楽天トラベルで十和田市内のホテルを予約する/

【蔦沼の紅葉2023】混雑や渋滞を避けるコツ

蔦沼の紅葉を観に行く際の混雑や渋滞を避けるコツについて徹底解説していきます!

蔦沼の紅葉に行きたい人

紅葉は楽しみたいけれど、人ごみは苦手……

家族で紅葉を楽しみたい人

小さい子供を連れて行くから、人が多い時間は危なくて避けたい……

【蔦沼の紅葉2023】混雑や渋滞を避けるコツ①:ピークタイムを避ける

混雑や渋滞を避けるためには、

やはり最も混む時期や時間帯を避けて訪れるのが一番でしょう。

蔦沼の紅葉は早朝から正午がピークタイムです。

また夕焼けと共に観る紅葉も人気ですし、

夕方は駐車料金もかからないため、夕方も人が多いです。

蔦沼の紅葉で比較的人が少ない時間は13時〜16時!

人気の時間を避けたとしても綺麗な紅葉は健在ですから、

午後に観にいくのは非常におすすめです。

駐車料金はかかってしまいますが、この時間に行くことで混雑を避けることができます。

お金を払ってでも日中に観に行くと他の時間よりも快適に紅葉を観ることができますよ!

【蔦沼の紅葉2023】混雑や渋滞を避けるコツ②:早朝に観に行く

混雑や渋滞を避けるために、早朝に観に行くこともおすすめです。

蔦沼の紅葉に行きたい人

早朝の紅葉が人気なのに、なんで早朝が混雑や渋滞を避けるコツなの?

早朝の蔦沼展望デッキへの入場は、事前予約が必要となります。

事前予約により蔦沼展望デッキに行くことのできる人が限られるため、

事前予約の必要ない日中に行くよりも混雑が避けられるのです。

蔦沼の紅葉を観るには5時30分〜7時30分がおすすめ!

【蔦沼の紅葉2023】混雑や渋滞を避けるコツ③:11月上旬に行く

混雑や渋滞を避けるために、見頃と言われている時期からややずらすこともおすすめです。

蔦沼の紅葉に行きたい人

見頃の時期を外したらせっかくの絶景を楽しめないんじゃない?

もちろん綺麗に紅葉を観られる時期は10月中旬から10月下旬です。

実は11月上旬は見頃からはズレてしまいますが、

まだまだ早朝と紅葉の綺麗さや美しく色づいた紅葉を楽しむことができます。

蔦沼の紅葉を観るには11月上旬がおすすめ!

【蔦沼の紅葉2023】展望デッキの予約方法や料金は?

上高地紅葉2023混雑状況!穴場スポットや渋滞回避のコツを地元民が解説

蔦沼を1番堪能できる場所は展望デッキです。

展望デッキは予約が必要時間や料金のかかる時間があります。

注意が必要なので一緒に確認していきましょう。

【蔦沼の紅葉2023】早朝の入場事前予約・協力金

まずは早朝に蔦沼の展望デッキに入場するための、入場事前予約と協力金について解説していきます!

蔦沼の紅葉に行きたい人

早朝の蔦沼の展望デッキに行くにはどれぐらいお金がかかるの?

まずは蔦沼の展望デッキに入場するための事前予約に必要な料金と時間についてです。

予約実施期間2023年10月20日(金)〜10月31日(火)
予約開始日2023年8月7日(月)〜
予約必須時間5時30分〜7時30分
入場料金2,000円(1人)
最も混雑が予想される早朝は事前予約が必要となっています。

また、入場料は人数分必要となるので注意しましょう。

次に協力金についてです。

混雑する紅葉の期間は渋滞緩和や環境保全のために協力金を支払う必要があります。

  • 自動車:2,000円(1台)
    バイク:1,000円(1台)

支払いは現金払いとなりますので、注意してくださいね!

蔦沼の紅葉に行きたい人

早朝に蔦沼の紅葉を観に行こうと思ったら、全部でいくらかかるの?

協力金の2,000円もしくは1,000円+入場料金の2,000×人数分が必要になります。

入場料金は人数分必要となりますので、注意が必要です。

【蔦沼の紅葉2023】日中の入場に必要な協力金

蔦沼の紅葉を観に行く際の日中の入場に必要な協力金について説明していきます。

早朝以外の時間では展望デッキへの入場料はかかりません。

ですが、渋滞対策・環境保全協力金の支払いが必要となってきます。

実施期間2023年10月20日(金)〜10月31日(金)
時間7時30分〜16時
協力金(自動車2,000円(1台)
協力金バイク1,000円(1台)
協力金(バス10,000円(1台)
協力金の金額は早朝と変わりはないです。

支払いは当日、駐車場入り口で現金払い

最近の若い人は現金を持たない人も多いですが、

蔦沼の紅葉を自動車やバイクで観に行く時は現金が必須となるので気をつけましょう。

【蔦沼の紅葉2023】展望デッキの予約方法

蔦沼の紅葉を観るための展望デッキ予約方法について解説していきます。

蔦沼の展望デッキの予約方法は2つあります。

  • Webサイトから予約
  • 電話で予約

1回の申し込みで蔦沼展望デッキ入場券は1グループ最大5人

駐車場の利用は1台まで予約することが可能です。

蔦沼の紅葉に行きたい人

5人以上で申し込みたい時や、何台かの自動車で向かう場合は、2回以上申し込みの作業が必要なんだね!

【蔦沼の紅葉2023】口コミ

蔦沼の紅葉2023混雑状況!ピークの時期・時間や渋滞回避の方法は?

「息を呑むほどの絶景」「真っ赤に染まる」「幻想的」「感動」「最高」などの口コミが多数投稿されています。

紅葉のシーズン早朝に見れるこの景色は、まさに息を呑むほどの絶景です。

思わず時間を忘れて見入るほどです!

息を呑むほど美しい真っ赤に染まる絶景。

蔦沼の紅葉シーズンは多くの人々が訪れる人気スポット。

風のない日は湖面に木々が映り込み、静謐な美しさを放つ。

靄のかかった幻想的な蔦沼。

この時しか見られない感動の瞬間でした。

朝焼けに染まった真っ赤な紅葉は 燃え上がるような絶景

朝4時に起きて見てきた青森・蔦沼の朝焼け紅葉が最高すぎた 湖面に反射するのが映えなんですわ

口コミを見るだけでも想像をはるかに超えた絶景だということが見てとれますね!

非常に美しい蔦沼の紅葉、運よく天気や風の条件が揃えば、最高の絶景を見ることができますよ!

【蔦沼の紅葉2023】駐車場情報

駐車場
蔦沼の紅葉に行きたい人

蔦沼の紅葉を観に行く時はどこの駐車場に行けばいいの?

蔦沼に紅葉を観に行く時に使う駐車場の情報は気になるところですよね。

蔦沼の紅葉に行く時は「蔦温泉駐車場」を利用!

蔦温泉駐車場は予約が必要な時間と予約無しで利用できる時間、

駐車料金がかかる時間とかからない時間があるので、注意が必要です。

まずは蔦温泉駐車場の情報を解説していきます。

住所青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
駐車料金(協力金)最大2,000円
駐車可能台数30台
蔦沼展望デッキまでの時間徒歩10分
事前予約時間5時30分〜7時30分
日中予約無し時間7時30分〜16時00分
無料時間16時00分以降
ご覧のように予約や金額については時間によって変更されますので、注意していきましょう。
蔦沼の紅葉に行きたい人

駐車できる台数が少ないね。

事前予約は必須です!

もしも事前予約ができなかった方は、なるべく早い時間(7時30分以降)に到着できるようにしましょう。

駐車場を予約するときに便利なのは「特P」と言われる予約方法です。

当日に駐車場を探すために時間をかける必要がありません。

また相場よりも安い料金で駐車場を利用できるのでお財布にも優しいのも嬉しいポイントですね。

駐車場をサクッと予約して、駐車場探しの心配やストレスをなくしましょう!

【蔦沼の紅葉2023】アクセス方法

千畳敷カール紅葉2023混雑状況を場所や時間帯ごと解説!回避方法は?
蔦沼の紅葉に
行きたい人

車と電車どっちで行った方が良いのかな?

日帰りで行くなら、車で朝早く行くのがおすすめです。

電車で行くなら宿泊して、夕焼けと朝焼けの紅葉を見るプランも良いですね!

楽天トラベルで蔦沼の紅葉周辺のホテルを予約する

【蔦沼の紅葉2023】電車・バスでのアクセス方法

電車・バスを使った蔦沼の紅葉を観に行く際のアクセス方法について解説していきます。

  • JR「新青森駅」または「青森駅」からJRバス「みずうみ号」で約2時間「蔦温泉」バス停で下車。徒歩約10分

JR新青森駅または青森駅出発時間「8:10」「9:00」「11:00」となります。

蔦沼行きのみずうみ号は1日3本しか運行していない!

早朝の紅葉を観たい際は電車では間に合いません。

また1日3本のみの運行なので乗り遅れが無いように注意しましょう。

【蔦沼の紅葉2023】車でのアクセス方法

自動車を使った蔦沼の紅葉を観に行くアクセス方法について解説していきます!

  • 青森方面:東北自動車道「黒石IC」から51分
  • 岩手方面:東北自動車道「小坂IC」から1時間19分

まとめ|蔦沼の紅葉2023混雑状況!ピークの時期・時間や渋滞回避の方法は?

  • 早朝の澄んだ空気と朝日に照らされて黄金色に輝く紅葉のコントラストが、息を呑むほどの絶景を味わえる
  • 蔦沼の紅葉は10月中旬~10月下旬の時期が見頃
  • 早朝の蔦沼展望デッキへ入場の事前予約を行うことがおすすめの観覧方法

今回は、蔦沼の紅葉について解説してきました。

蔦沼の紅葉は、入場事前予約及び協力金が少し高めのお値段ですが、お金以上の価値がある絶景を味わえる紅葉スポットです。

是非、この記事を参考にして計画を立ててもらえると幸いです。

今年の秋は蔦沼の紅葉をみて日ごろの疲れを癒しに行きましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




error: Content is protected !!