お出かけ

高尾山紅葉2023混雑を避けるコツ!平日・休日別の攻略方法を解説

高尾山紅葉2023混雑を避けるコツ!平日・休日別の攻略方法を解説
スポンサーリンク

東京にいても自然に触れることができる場所といえば、高尾山ですよね。

高尾山の紅葉ってどのくらい混んでるの?

いつ頃なら空いてるの?」「混雑のピークは何日?

など気になりますよね。平日と休日ごとの混雑状況をもとに、おすすめモデルコースと攻略方法をまとめました!

今回の記事では、

  • 高尾山紅葉2023の混雑予想
  • 高尾山紅葉2023の混雑回避のコツ
  • 高尾山紅葉2023おすすめコース

以上を中心に徹底解説します!

スポンサーリンク




【高尾山紅葉2023】混雑予想!

全国の中でも人気の紅葉スポットである高尾山は、毎年多くの人で賑わいます。

紅葉が一番綺麗に見える時期では、平日でもケーブルカーが1時間以上待ちということもあります。

今年は特に人の動きが活発になりそうですので、かなりの混雑が予想されますね。

平日と土日で人の多さは変わったりするのかな…?

【高尾山紅葉2023】ピークの時期はいつ?

高尾山の紅葉のピーク時期は、11月中旬~12月上旬です。

例年11月中は「高尾山もみじまつり」も開催されるので、より混雑が予想されますね。

【高尾山紅葉2023】平日の混雑状況

高尾山もみじまつりの影響で、通常の平日よりは多くの人で賑わいます。

混雑のピーク時間としては、11時~14時ごろとなります。

お昼ごろは気温もちょうどよく、団体のツアー客などもこの時間帯に集中するので、

なるべく朝早い時間帯を選んで行動することがおすすめですよ。

時期を少しずらして11月上旬に行くと少し空いているよ!

【高尾山紅葉2023】休日の混雑状況

休日は、朝の時間帯からかなり混みあってしまいます

ケーブルカーの待機列も2時間以上になることがあるほど、多くの人が高尾山に登ります。

8時に来ても駐車場が満車ということも多いので、できる限り公共交通機関を使用し徒歩で登ることをおすすめします。

スポンサーリンク

【高尾山紅葉2023】混雑を回避するコツ!

高尾山紅葉で混雑を回避するためには、出来るだけ平日を狙うことがおすすめです。

休日に行く際は、事前にケーブルカーや電車の切符を購入しておくことで、待ち時間削減に繋げることが出来ます!

また、「もみじ台」や「小仏城山」などの高尾山山頂より先の場所まで行くことで、

かなり人が少なくなるので、穴場スポットでゆっくり楽しむことができますよ。

早い時間に行動することが大事だね!

【高尾山紅葉2023】何時から行くべき?

高尾山の紅葉を見るためにケーブルカーを利用するなら始発の朝8時までに、

利用せずに登山をする場合は、朝8時前には登山を開始すると良いですよ!

お昼までに下山することが出来れば、かなり混雑を回避しやすくなるかと思います。

朝早くから高尾山に着くことが出来れば、食べ物などのお店もゆっくり見ることができます

時間を上手く活用して、混雑を避けて楽しく高尾山の紅葉を楽しみましょう!

スポンサーリンク

【高尾山紅葉2023】駐車場やケーブルカーの混雑状況は?

最寄り駅の高尾山口駅周辺の駐車場には、民間のものを合わせて約1,000台ほどが駐車可能です。

ただ、紅葉シーズンは土日になるとかなり早い時間帯に満車になってしまうので注意が必要です。

ケーブルカーの始発時間である8時より前に着くことが理想的です。

1駅手前の高尾駅周辺に駐車することも検討してみてくださいね。

【高尾山紅葉2023】混雑がピークの時間帯はいつ?

高尾山の山頂へ向かうケーブルカーは、

  • 上りの混雑ピークは9時~11時頃
  • 下りの混雑ピークは15時~17時頃

となります。

お昼は山頂で食べたいと思う方も多いので、天気の良い週末は最大90分待ちになることもあります。

帰りは終発時刻にも気を付けないとね!

スポンサーリンク

【高尾山紅葉2023】おすすめモデルコースは?

高尾山にはいくつかの登頂コースがありますが、多くの方が利用するのが1号路です。

全て整備された道なので初心者でも歩きやすく、人気のコースですね。

ケーブルカーを利用して、終点の高尾山駅から歩くルートがおすすめですよ!

【ルート概要】
霞台園地→薬王院→高尾山頂上・大見晴台→薬王院→霞台園地

【高尾山紅葉2023】早朝コース

高尾山は、徒歩のみの場合24時間いつでも入山することができます。

登頂に1号路を利用すると約1時間40分程度で、登りきることが可能ですよ!

早朝ですとまだそれほど人通りもなく、歩きやすいことがポイントです。

7時ごろに入山するのがおすすめ!

7時ごろに入山すると、下山する頃にはお店も開いていますので、

下山ついでに食事を楽しむこともできます。

【高尾山紅葉2023】午後から登るコース

午後から登る場合は、上りの段階でお店が営業していることが魅力的です。

14時ごろに高尾山口駅に集合したら、ゆっくり食べ歩きを楽しみながら山頂へ向かうのがおすすめ!

名物である三福だんごは、小腹が空いた時にもちょうどいいですよ。

食べ歩きを楽しんでも、ケーブルカーを利用しても16時ごろには山頂に到着することができるかと思います。

下山する時は、上りと違う方法にするのもおすすめ!

登山口すぐの場所には、「極楽湯」という温泉施設があります。

  • 【営業時間】
  • 8:00~22:45(最終入館受付 22:00)年中無休
  • 【利用料金】
  • 平日 大人1,100円 子供550円(税込)
  • 土日祝日/繁忙期 大人1,300円(税込)子供650円(税込)
  • 【特徴や備考】
  • 食事やリラクゼーションサービスが充実
  • ひのき風呂、露天炭酸石張り風呂など様々な種類のお風呂がある

登山で疲れた体を癒してから、思い出に浸ってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

【高尾山紅葉2023】アクセスと行き方のポイントは?

電車の線路

高尾山は、都心からアクセスがしやすい点も魅力的ですよね。

特に高尾山紅葉シーズンは多くの観光客が訪れますので、事前にチェックしてから向かうことがおすすめです。

電車でも車でも、どちらでも行くことができます。

  • 【車の場合】
    中央自動車道八王子JCT経由、圏央道高尾山ICを降りて新宿方面へ約5分
  • 【電車の場合】
    京王線「新宿」駅ー「高尾山口」駅下車
    JR中央線「新宿」駅ー「高尾」駅にて京王線に乗り換えー「高尾山口」駅下車

高尾山口駅からケーブルカー乗り場である清滝駅までは、徒歩約5分です。

高尾山の紅葉を見るために県外からも多くの方が来ることを考えると、道路が混み合い渋滞も予想されます。

車よりも、電車などの公共交通機関を利用することをおすすめします。

スポンサーリンク

【高尾山紅葉2023】おすすめの服装は?

初心者でも気軽に登ることのできる1号路を歩く場合は、普段着で問題ありません

動きやすく、少し汚れても平気な服を選んだ方が安心して登山ができますよ。

女性の方は、ヒールではなくスニーカーを、スカートよりもパンツスタイルで行くことをおすすめします。

ジーンズよりも、ゆったりとしたパンツの方が良いね!

ただ、気軽に登ることができるとはいえ、山であることに変わりはありません。

山頂では天気が変わりやすいため、雨具を持っていくことをおすすめします!

また、標高が上がるにつれて体感温度も変化していきますので、羽織れるものを持っていくなどの寒さ対策も行うと良いですよ。

皆さん体温調節の出来るような服装で登っていますね!

徒歩で登山をする際は、履きなれた靴で行くと良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ|高尾山紅葉2023混雑を避けるコツ!平日・休日別の攻略方法を解説

今回は、高尾山紅葉2023の混雑予想とおすすめコースについて紹介しました。

日帰りで気軽に自然に触れることができる良い場所ですよね。

ぜひ、家族や友人を誘って紅葉を楽しんでください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




error: Content is protected !!